マッスルイングリッシュの感想と夏目雅浩の英語力

頭で理解できなくとも、英語筋肉を鍛えれば、勝手に口から英語が飛び出す?夏目雅浩さんの英会話学習法について、その効果を検証し、体験談や感想をまとめています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
パーツ
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング
IP分散
ブログランキング


MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
夏目雅浩さんのMEP英会話学習法 ネタバレ

マッスルイングリッシュプログラムといえば、筋肉を鍛えて英語を覚えるというものですが、

たとえば、英語の「th」の発音をするときの口の形。


これを自然にできるでしょうか。


英語が話せない人は、まずできないでしょう。


自然にできるようになるには、体で覚える必要があり、そのために筋肉を鍛えていきます。


具体的な内容はというと、


■聴いた言葉を長期記憶に保持する能力を養うエクササイズ

■筋肉を鍛えて、無意識に反射運動するための方法

■通じる英語に変わる、3分間トレーニング

■英語を話すために必要な、●●筋の性質や、筋肉を効果的に身につける方法

■リスニングを180°変える1分間トレーニング


といったことを実践していきます。


1日30分のトレーニングで、4週間後には基本的な日常英会話ができるようになるにはこちら







夏目雅浩 さんの英会話学習法 購入者の声
夏目雅浩さんのホームページに寄せられた、数多くの体験談の中から、

英語習得を早めるためのコツに触れているものがいくつかあるので、ここで紹介したいと思います。



私の場合は3週間くらいで、自動的に口が動き出したように感じます。
不思議な感覚ですが、喋りの感覚をマスターしてしまうと、
あとは自然に英語を操れてしまいます。

筋肉が活性してきた時点から、日に日に自分が成長して行くのがわかるので、楽しいです。
成長を実感しながら、自分の能力を伸ばせるというのは、
すぐに結果が欲しい自分には非常にポイントが高いです。



初めはこんな簡単な方法で、英語がマスター出来るのかと疑ってしまいました。

しかし、4週間後、瞬間英語生成し始めている私がいます。
その間、私がやったことといえば、リスニングと(XXXXX)だけ。

プログラムがどんなふうに自分に作用したかはわかりませんが、

頭の知識とは関係ないことは、ハッキリしています。

インナーマッスルには、何でも日常化して行く、
計り知れない可能性がありそうです。





1日30分のトレーニングで、4週間後には基本的な日常英会話ができるようになるにはこちら








英語耳トレーニング法の評判
マッスルイングリッシュのホームページにあるような体験談、


英語の映画、テレビなど日本語と同じような感覚で見られるようになって来ます。

1日30分以上エクササイズする必要はございません。

『遂に、英会話の核心に触れることが出来ました。』



あなたも、↓のような結果を手に入れることは、実はそんなにハードルが高いことではなかったということに気づくと思います。



■字幕なしで映画を楽しめるようになります

■海外留学を現実的に考えられる

■英語を覚えて仕事に活かせるようになる

■イディオムや単語数など全く気にせず、英語を話せるようになる



1日30分のトレーニングで、4週間後には基本的な日常英会話ができるようになるにはこちら







ネイティブ英語耳は筋肉を鍛えて手に入れる!体験談
あなたも、英語習得でこんなやり方をした経験があると思いますが、



■新聞で見た英語教材を試してみた

■アメリカのドラマをビデオで観続けてみた

■TOEFLやTOEOCに特化した単語本を購入し勉強してみた

■辞書と首っ引きで英文を翻訳してみた



英語が話せるようになったでしょうか???


英語がだんだん、感覚レベルでわかってくる実感はあったでしょうか。


「英語が話せるようになるには、周りに英語が話せる人がいればよい」とは言いますが、

そういった恵まれた環境を作るには、費用がかかったり、もしくはリスクを取る必要があります。


しかし、英語=筋肉と言う関係性をフルに活用して、筋肉に感覚を覚えさせていくという、

小さい子どが言葉を耳で覚え、徐々に口でも覚えていくという流れを改めて実践していくことで、

↓のようになることは、年齢に関係なく誰にでも可能なことです。



■日本語と英語の境目がどんどん薄くなって行く

■英語を使う仕事につくことができる

■ネイティブスピーカーの友人を招待してホームパーティーができる

■瞬時に英語を生成することができる


1日30分のトレーニングで、4週間後には基本的な日常英会話ができるようになるにはこちら







ネイティブ英語耳は筋肉を鍛えて手に入れる!体験談
あなたも、英語習得でこんなやり方をした経験があると思いますが、



■新聞で見た英語教材を試してみた

■アメリカのドラマをビデオで観続けてみた

■TOEFLやTOEOCに特化した単語本を購入し勉強してみた

■辞書と首っ引きで英文を翻訳してみた



英語が話せるようになったでしょうか???


英語がだんだん、感覚レベルでわかってくる実感はあったでしょうか。


「英語が話せるようになるには、周りに英語が話せる人がいればよい」とは言いますが、

そういった恵まれた環境を作るには、費用がかかったり、もしくはリスクを取る必要があります。


しかし、英語=筋肉と言う関係性をフルに活用して、筋肉に感覚を覚えさせていくという、

小さい子どが言葉を耳で覚え、徐々に口でも覚えていくという流れを改めて実践していくことで、

↓のようになることは、年齢に関係なく誰にでも可能なことです。



■日本語と英語の境目がどんどん薄くなって行く

■英語を使う仕事につくことができる

■ネイティブスピーカーの友人を招待してホームパーティーができる

■瞬時に英語を生成することができる


1日30分のトレーニングで、4週間後には基本的な日常英会話ができるようになるにはこちら







英語を40倍速でマスターできる習得法 検証
マッスルイングリッシュプログラムの開発者、夏目雅浩さんは、

特にこれといった評判がある人ではありません。


本を出版しているわけでもないし、テレビに出ているわけでもない、

英語ができないコンプレックスを持った普通のサラリーマンでした。


ですが、そんな夏目さんが見つけた英語=筋肉と言う関係性によって、

多くの人に、英語ができるという実感を与えることができているのは事実です。


あなたも、マッスルイングリッシュの実践者と同じように、



■ネイティブの発音が細かい部分まで理解できるようになる

■新しい英語の音が脳にインプットされる

■英語をしゃべれる人達が周りにたくさん集まってくるようになる

■念願の海外の大学に留学することができるようになる


こうした結果を手に入れることはそれほど難しいことではありません。



1日30分のトレーニングで、4週間後には基本的な日常英会話ができるようになるにはこちら








(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.